家系ラーメンはアメリカ・カナダと相性良し!北米で人気のラーメンは豚骨スープ!現地でウケる可能性が高い!?

アメリカ・カナダといった北米地域で人気なのは豚骨ラーメン!味の好みが家系とマッチする国に出せば、海外進出で成功する確率が上がる!北米のラーメン事情についてご紹介します♪

北米で好まれるラーメンの味は?

少し前までは醤油味で醤油ラーメン。最近は白いスープの豚骨ラーメンと言われています。
今後はその豚骨ベースのスープに家系の関東の醤油ベースを足して『醤油豚骨ラーメン』にする、というのを流行らせていこうと思っています。

日本国内でも関東の家系ラーメンを大阪・京都などの関西圏の人に出すと塩辛く感じてしまうなど嗜好の違いがありますが、基本的にアメリカ・カナダなどの北米は濃い味が好みの人たちが多いと思います。
アメリカはハンバーガーやフレンチフライもケチャップをベトベトつけたり、ポップコーンもバターを沢山使ったりしますね。
日本の家系は濃い・薄いなど味の調整も出来ますが、それをこちらからオファーすると現地でのオペレーションが大変になってしまいます。なので、もしお客様からのご要望があった場合は薄くしたり油の量を多くしたり少なめにしたりなどと味の調整はできるはずです。
アメリカにも健康志向の人はいますが、一般の人達にとって家系ラーメンは割とすんなり受け入れられていると思います。

アメリカでのターゲット絞り方は?

アメリカは色々な人種の方がいますが、地域ではなくて人種で分けてターゲットを絞ることは難しいです。
例えばイスラム系の方に合わせるためにチキンのメニューを出せばいい、というだけのものでもないからです。

イスラム教のハラルに対応するにはチキンとポークは一緒に出すことができません。
そもそもその場合、同じ台所で調理をしてはいけないからです。同じ包丁や器を使うと厳格なイスラム系の方は受け入れられないので、完全なハラル対応というのはとても難しいことなんです。

さらにヴィーガンの方やユダヤ教の方など、食についてのルールを持つ様々な方がいます。ユダヤ教はお酒は飲みますがポークは食べられなかったり…など実に多種多様なので、ターゲットを人や文化によって決めるのは難しいと思いますね。

アメリカ直営店のお店の雰囲気やメニューは?

ギフトの今のロサンゼルス、ニューヨークの直営店は、居酒屋タイプ・バータイプ・レストランタイプという形で提供しています。
メニュー的には唐揚げなどのおつまみみたいなものを幅広く出しつつ、飲みながら食べられるような雰囲気です。

アメリカで開業する際に気を付けることは?

沢山ありますが、まずはコロナの環境整備です。アメリカはコロナの感染者が少しずつ減ってきてますが、日本以上に気にしている方が多くてコロナ環境対策は必須です。
もうひとつは、日本でもそうですがアメリカは訴訟社会であり日本の感覚でいくと従業員に普通に訴えられてしまうような環境です。訴えられたと思った次の日には何もなかったように普通に出勤してくる…という事が起こるのがアメリカです。
言葉も含めて時と場所とトーンを選んで人に接しないと大変な目に合います。

カナダのラーメン市場の状況は?

カナダはアメリカと比べると商圏がだいぶ小さくなります。
大きさ、面積で言うと世界2番目なんですが、エリアが絞られますので商圏的にはアメリカの西海岸、カリフォルニアぐらいと言われています。
商圏がものすごく小さくて、中でも場所的にはバンクーバーとトロント、あと真ん中よりちょっと左のエドモントンなどです。

上の方は寒すぎるので、ラーメンの商圏になるのはほとんどアメリカ寄りの地域になります。 エドモントンも寒い所で、現地の彼らが寒いのが話のネタだと言うくらい寒さが厳しい場所なんです。マイナス20°やマイナス30°にもなるような地域で、ラーメンがやりたいという問い合わせもたまにあります。 寒いカナダでは、ラーメンが成功する可能性は充分あると思いますね。

後はフランス語圏でケベックの方も商圏になると思います。
そもそもカナダは法律的に契約書なども英語とフランス語で2部用意しないといけません。カナダ航空(カナダエアー)に乗ると挨拶が「ボンジュール」だったり。英語でもフランス語っぽい発音をする人がいたりして、例えばHの発音をせず、Honny(ハニー)でなくHonny (オニー)と聞こえたりして面白いです。
アメリカ人とカナダ人の違いは見た感じではあまり分からないです。英語も似ていて、アメリカ文化とフランス文化が混在しています。

カナダでラーメン開業にオススメの場所は?

カナダの味覚はアメリカに似ています。
なので家系がそのまま受け入れられて、寒い場所ですのでアメリカよりもウケる可能性もあります。
もしカナダで家系ラーメン屋をやるとするなら、トロントかエドモントン、バンクーバーあたりがいいと思います。最初はトロントがオススメです。

やはりカナダの中心地で1番の観光地ですし、ミニマンハッタンやミニニューヨークと呼ばれるほど人が集まる場所だからです。
そしてトロントを足がかりに全土へ広げていく、というのがカナダでは一番良いスキームになると思います。


他にもこんな記事がおすすめ♪

株式会社ギフトは横浜家系ラーメン『町田商店』の直営店を全国で110店舗以上展開し >>続きを読む
ラーメン屋で独立・開業するための1つの方法である開業支援。 ラーメンを作れない >>続きを読む
海外でラーメン店を開業する時、そして海外で店舗展開をする時に苦労すること、その大 >>続きを読む
ラーメン屋といえば働き方が超ブラック!朝は早くて夜は遅い…場合によっては24時間 >>続きを読む