ラーメン屋のSNS集客は毎日更新が重要!本当に効果的なSNSの使い方とオススメ集客方法を紹介!

ラーメン屋さんでSNSを使った集客は効果があるのか?SNS集客を成功させる方法を解説!
熱烈なファンを獲得するならとにかく毎日続けることが大切!ラーメン屋が教える本当に効果のある集客方法を教えます!

SNSって集客効果はあるの?

Twitter・Instagram・TikTokなどのSNSを使った集客についてですが、効果はあると思います。
ただギフトでそこまで力を入れてるお店さんは直営店も含めて現状ありません。
ギフトでのSNSの使い方としては、褒めてもらったツイートや例えばクレームのあったものに関して毎月社内の掲示板にあげて、それをどう解決するのかということには使っています。
ただそれを使っての集客には現状、そこまで行っていません。

SNS 集客の注意点って?

SNSでの集客については、やるなら毎日やるという意気込みがない限りはやらないほうがいいかと思います。
「今日これからオープンです」「スープ切れで閉店です」「今日は雨だからトッピングサービスです」など毎日毎日、それこそ日記のようにツイートするのです。
そのような方が社内や店舗にいらっしゃれば限定ラーメンなど行う時は一番活用できます。
毎日更新する覚悟があれば、SNSはお店の告知やクーポンの集客などには最適ですので是非行っていただいた方がいいと思います。

ただ、SNSをやっているお店が急に更新をやめてしまったりすると、潰れたのでは?などとお客さまを不安にさせてしまいます。
ですから毎日できないのならアカウントごと削除する、という方がいいと思います。
中途半端にやるのならやらない方がいいのです。

SNS 集客の成功例にはどんなものがあるの?

ひとつお客さまの成功事例をあげますと、マメにTwitterとInstagramを更新されている方がいらっしゃいました。
その方が、たまたま漏電でお店が 一次閉店になった時にTwitterでつぶやかれました。すると、その方のアカウントををフォローしているファンの方から「大丈夫ですか」「 再オープンしたらすぐ行きます」というような、たくさんのお言葉をいただきました。
その後、ようやく漏電が終わり再オープンした時に「おめでとうございます」など花束を持ってきてくださった方もいらっしゃいました。
このようにSNS集客では熱烈なファンを獲得できる場合もあります。
本当に毎日やれる覚悟のある方は、是非SNS集客を行ってみてください。

SNS以外の集客方法は何があるの?

SNS以外の集客のパターンとなると、やはりアナログなチラシやトッピングパスポート・スタンプカードが一番有効かと思います。

あと店内や外のPOPというのも営業しているにぎわい感ですとか、家系のごちゃごちゃ感などの演出になりますのでちょっとした集客効果はあると思います。

SNS集客のメリットは広く拡散するには一番強いツールですが、辞めてしまうと逆にそれが残るため悪印象を与えてしまうというデメリットが有ります。
逆にアナログなチラシやPOPは、デメリットの少ない方法です。
この方法のデメリットといえば、多少お金がかかったりですが、それ以外はリスクの少ない方法だと思います。

一番おすすめの集客方法って何?

頻繁にはできないですが、やはりチラシが一番即効性のある集客方法で効果があると思っています。
アナログではありますが折込チラシやポスティングは、そこのローカルなエリアに集中して多くの方にお知らせできます。
ローカルエリア集中でより多くのお客さまを獲得でき、マイナスのない一番の方法です。


他にもこんな記事がおすすめ♪

日本全国どこに行ってもあって、お客さんがいつも入っている。それがラーメン屋です。 >>続きを読む
ラーメンに限らず飲食店の経営でコスト管理はひじょ〜〜に大事なポイントです。コスト >>続きを読む
みなさん。ラーメン屋をやるなら、当然儲かるお店にしたいですよね。では儲かっている >>続きを読む
ラーメンの繁盛店というとどんな店を思い浮かべますか? 例えばお客さんが沢山入っ >>続きを読む