飲食チェーン海外進出ラーメン以外の成功例を解説しちゃいます!

海外での成功している飲食チェーンにはどんなものがあるのか?
なんで成功しているのか?
そんな疑問にお答えします。

世界進出に成功している海外の飲食業態は?

やはりなんだかんだ言って日本もそうなのですが、アメリカのもので例えば最近ですとシェイクシャックとか、そこら辺はいろんなところに進出しています。
他にはファイブガイズというハンバーガー屋がアメリカに最近出てきたんですけれども、そういったところが結構主流であります。ハンバーガーはやはり気軽に食べれて単価も高くないというのもあり流行りやすいです。
ちなみに日本でも流行ったタピオカは、台湾は勿論ですがカナダやアメリカ、ベトナムでも流行っていました。オペレーションも簡単で気軽に飲めるところが流行る理由なのかもしれません。
他には、つい最近というわけではないですが韓国のフライドチキンも凄く流行っているイメージですね。ちょっと甘辛めな味なのでビールとの相性も良いです。日本でもテイクアウトなども含めてよく見るようになりました。日本だけでなく世界的にもいろんな所にありますね。
恐らくなのですが、韓流ドラマからの影響もあるのかなと思っています。世界的に韓流ドラマって結構日本に限らずに見るんですよね。多分そこでの影響があって特に女性の方が食べに行くことで流行るのでしょう。

〈開業支援のポイント〉
メディアからの流れで各国の食べ物が流行ることもある!

他にフランチャイズという意味でチェーン店ではあまり覚えているものはないのですが、何気に北欧やロシアに行くとメキシカンや寿司が多いです。
ただ寿司といっても残念ながら日本っぽいのではないですね。やはり寒い国なのでサーモンとかアボカドとかイクラが多いです。あとはもう日本人が経営しているのでは無く、中国人や韓国人などのアジアンフェイスの人が運営経営してるところを見かけます。

何故シェイクシャックは売れたのか?

恐らくフランチャイズだと思うのですが、きちんとマニュアルとかフランチャイズ本部構築みたいなのが出来ています。やはり世界共通言語が英語なので、英語でのシステム構築やコミュニケーションがどこの国でも大体通用するは一つの要因なのかなと思っています。
なので弊社にしてもきちんと英語でのマニュアル構築をしっかりと貯めていくということも重要なことの一つかと思います。

何処の国の食べ物か分かりやすくすべき?

勿論重要だと思います。やはり世界的にアメリカの存在感は大きいですよね。例えばイギリスではアメリカのブランドは流行らないと言われているんですけど、シェイクシャックはやはり人気があります。
韓国も結構外資はあまり成功しない傾向があって、ヤフーではなくネイバーだったり車関係もそうですが、アメリカブランドのアウトバックステーキハウスとかシェイクシャックは韓国にもちゃんとあります。
やはりどの国もアメリカに少し憧れているようなところはあると思います。日本もアメリカのブランドは多くて大体アメリカの何かには触れていますね。

焼肉は日本料理として認知されている?

例えば寿司、天ぷらと言えば日本ってわかりやすいですが、焼肉って微妙なラインだと思いませんか?元々韓国料理ではあるのですが、焼肉っていうと日本っぽい感じもありますよね。アメリカでは結構YAKINIKUと言っていて英語っぽくなっています。どちらかというと韓国の焼肉はKorean BBQみたいな言い方になっています。
それを言うと元々ラーメンも本来なら中国ですよね。先ほど天ぷらも例に挙げましたが本当は天ぷらも日本ではなく元々ポルトガルです。他にはとんかつも元々ヨーロッパにあるカツレツから来ていますし、日本は日本風に加工するのが上手いですね。強いて言えば日本のオリジナルは寿司とかすき焼きくらいなのではないでしょうか。


他にもこんな記事がおすすめ♪

飲食店を経営するなら当然毎月売り上げがあって、経費もかかります。そして売り上げか >>続きを読む
ラーメンに関して未経験でもラーメン屋で開業することができるラーメン開業支援! >>続きを読む
自分の店を持ちたい!ラーメン屋を始めたい!そんなアナタ。あなたはどうやって開業し >>続きを読む
「ラーメン屋で独立開業したい!」「自分の店を持つ夢を叶えたい!」「ラーメンで事業 >>続きを読む