海外展開の魅力って何?世界レベルで商売できる可能性にワクワク!成功のシナリオ紹介!

海外でラーメン事業をする…とっても夢のある話だと思いませんか?
じゃあ具体的に海外で開業すると、どんな成功の可能性があるの?海外展開の魅力は何?…フワッとしたイメージのラーメン海外進出について、ラーメン開業支援プロデュース部の海外担当が回答!

海外展開でこんな風に成功してほしい!

ラーメンで海外展開をする場合にオーナーさんにはどんな風に経営していってほしいのかと言うと、やはり成功して儲かってほしいと思っています。
開業したオーナーさんのお店が繁盛して儲かる事で現地の人たちにラーメンの素晴らしさや美味しさを伝えることができるので、世界にラーメンを広めることができると思うんです。
家系ラーメンを使って幸せを掴んでほしい!というのが我々ギフトのコンセプトですので、今世界的に注目されて人気が上がっているラーメンというジャンルで成功して、オーナーさんのメリットを高めつつラーメンがワールドワイドな文化としてもっと世界で認知してもらえたら嬉しいです。

自由な店舗展開ができる

海外展開するオーナーさんには、どんどん店舗を出していってもらえたらいいなとも考えています。通常は特に出店義務はありませんが、例えば国や地域を絞った独占権を弊社と交渉の上で契約した場合は、その地域や国で5年間で5店舗オープン・10年間で10店舗オープンといった出店義務は設けています。
多店舗展開の方法はオーナーさんの直営店でもサブフランチャイズのお店でも問題ありませんので、店舗展開も自由にしていただけます。

海外展開の魅力:大きなチャンスがある

海外展開の魅力の1つとしてはチャンスが多いということがあげられます。海外のラーメン市場はまだまだ成長しきっていないので、展開することで大きな利益や成功のチャンスが潜んでいるというわけです。
なぜラーメンの海外展開でチャンスがあるのかというと、手軽感やコストを抑えられるという理由があるからです。例えば海外で日本食で展開する場合だと30〜40種類のメニューを用意しなければいけなくなります。そうなると食材は必然的に200〜300種類ほど必要になってしまうんです。
その点、ラーメンは用意するメニューが少ないのでメニュー数は大体10種類〜20種類程度。必然的に必要な食材も減っていきます。
日本食のレストラン経営よりも手軽でコストをおさえた海外展開が可能ですし、大規模で店ではなく小型の店舗でも売り上げを伸ばしていく事ができるのがラーメンの良いところです。こういったモデルは海外の日本食事業ではあまり無いので、チャンスがあるだろうと思っています。

海外展開の魅力:国をまたいだ経営が可能

日本国内の企業様で海外でラーメンをやりたいという時、海外にすでにネットワークがある場合は開業しやすくなります。例えばフィリピンで開業したい!インドネシアでやりたい!という希望があって開業しやすいネットワークを持っているなら、その国でスムーズに開業できます。そうしてその国で成功したら、その次は他の国にも出店するという選択肢も出てきますよね。

例えばフランスでラーメン開業をして成功したから次は隣のスペインでやりたい!といった形でどんどん広がっていきます。他の国だとしても同じで、イギリスで開業して、成功したら次の国で店を開きたいな…となるわけです。
そうやって拡大していくと、次はデンマークで開きたい!というようにヨーロッパ各所で店を開きたいという希望者が現れ始めるので、じゃあヨーロッパの独占権の契約をして店を増やしていきたい…という交渉も可能です。もちろん独占権の契約はとても高額になりますが、展開範囲のキャパシティーがどんどん広がるので事業拡大の1つの手段として有効とも言えます。

日本はラーメン大国ではありますが世界と比べたら母数としては狭い市場です。海外は広くて市場にポテンシャルがありますから、そこで事業をするのは魅力的だと思います。海外展開をする上で商売がしやすいように柔軟に対応させていただくのがギフトの海外ラーメン事業のサポートです。

海外展開の魅力:未知の可能性を秘めている

海外展開するのはもちろん大変ですが、うまく波に乗って車輪が回り始めると未知の可能性を秘めているのでとても魅力的です。
日本国内で言うなら東京で成功したから次は静岡でやろう。次は九州に行こう、北海道に行こう…といった展開のしかたが、海外市場なら国をまたぐような規模になると思ってもらえたら。国土面積も人口も何十倍にもなる場所で商売することになるので、期待値も上がりますしワクワクして楽しいのではないかなと思います。

もちろん文化の違いもありますし苦労も多いですが、ポジティブに考えればメリットや魅力は盛りだくさんです。
例えばヨーロッパで独占権を取って各国に展開して一つの国で20店舗開けば、ヨーロッパ全土で600店舗に…。そんな夢も実現できるかもしれません。


他にもこんな記事がおすすめ♪

ラーメン屋で独立・開業するための1つの方法である開業支援。 ラーメンを作れない >>続きを読む
ラーメンの繁盛店というとどんな店を思い浮かべますか? 例えばお客さんが沢山入っ >>続きを読む
ラーメンに関して未経験でもラーメン屋で開業することができるラーメン開業支援! >>続きを読む
みなさん。ラーメン屋をやるなら、当然儲かるお店にしたいですよね。では儲かっている >>続きを読む