日本食・ラーメンの食べ方紹介〜アメリカ編〜寿司にはワサビ追加!天ぷらにケチャップ!文化の違いを紹介♪

日本食の食べ方は世界各地で様々!世界で人気の和食・ラーメンは、各国で好かれる味や食べ方で楽しまれていたりします。
アメリカで日本食はどんなふうに食べられているのか?ラーメンの食べ方は日本と同じなのか?ご紹介していきます♪

アメリカで人気の日本食の食べ方って?

北米(アメリカ)での日本食の食べられ方ですが、例えばテンプラなら日本だと塩や天つゆで食べます。アメリカでは人によっては天つゆではなくて醤油やケチャップをつける人を見かけます。
それが例えばイギリスならフィッシュアンドチップスの文化でマヨネーズ、タルタルソースみたいなのとビネガーになります。
その国の好みに合わせて食べられているようです。

アメリカのお寿司の食べ方は?

お寿司は、日本ではちょこちょこっとお醤油つけて食べたりしますね。
アメリカ人はわさびを追加でもらって醤油の中にわさびを混ぜて寿司ネタにもわさびをちょこんと載せて食べます。辛いのが好きなのか、わさびは『wasabi』と英語にもなっているしパンチがあっていいという事なのかもしれません。
少し前に築地のお寿司屋さんに行った時にわさびください、と言ったら大盛りで持ってきました。外国人が多いから慣れているのでしょう。

ラーメンの食べ方も違うの?

ラーメンの食べ方に関しては「すすれない」のでれんげに入れて食べられたりしています。
あと最近流行りのローカーボや、日本でも半麺がありますが麺量を半分にしてトッピングを追加して増やしたりします。
欧米系のローカーボが人気のところでは日本のレディース麺のように麺を半分にして卵と野菜を増やすなどを打ち出していくといいと思います。

平野さんが見た中で面白い食べ方は?

アメリカで見た面白い食べ方と言うと、例えばラーメンやうどんなど「すすれない」のでカットして食べたりします。箸を使えない人はフォークで食べますがフォークでカットしてよそって食べます。
吸えないので麺をカットしてそれをレンゲの中に入れてれんげをそのまま口に持っていく、のというような人はよく見ます。
音を立てるのはマナー的に良くなくて、日本でもくちゃくちゃして食べるな、とか、食べる時に音を立てないっていうのはマナーとしてあります。ですがそれと別で「すすれない」んですね。
そば・ラーメン・うどんといった「すすって食べる」麺文化がないんです。口に物を入れて、すっと「すする」行動の仕方がわからないんだと思います。
だからアメリカはショートパスタが好きです。普通のスパゲティよりリガトーニやペンネなどマカロニ的なものが好きです。
国によって食べ方も全然違ってきます。


他にもこんな記事がおすすめ♪

株式会社ギフトは横浜家系ラーメン『町田商店』の直営店を全国で110店舗以上展開し >>続きを読む
飲食店を開くなら、店の立地と物件はとても大事です。ラーメン店として繁盛できる立地 >>続きを読む
海外でラーメン店を開業する時に何が大変なの?というと、やはり大きいのは文化の違い >>続きを読む
海外でラーメン店を開業する時、そして海外で店舗展開をする時に苦労すること、その大 >>続きを読む