ラーメン開業支援オーナーに聞く#2 店舗展開って難しい?5店舗開業の方法と成功の理由を聞きました!

ギフトの開業支援で実際に開業されたK-FOODS株式会社の米吉社長にインタビュー!
オープンするまでの期間やどうやって店舗展開してきたのか、店舗展開が成功する秘訣とは?詳しく聞いちゃいました!

オープンまでの期間はどれくらい?

1店舗目は居酒屋からの業態変更という形だったんですが、セミナーでギフトのさんを知ってから大体3ヶ月くらいでオープンした感じです。
加盟したのがセミナーから1ヶ月後くらいだったと思います。その1ヶ月というのも、他と比較検討して悩んでいたからとかではなくて、関東の会社と愛知の会社ということで、アポイントの日程などでそのくらいかかっただけという感じですね。
なので加盟してからは2ヶ月でオープンしたことになります。

早いと思われる人もいるかもしれませんが、これは居酒屋の業態変更で既に物件があったのが大きいと思います。
やりたくても物件がないと物件探しから始めることになり、時間がかかってしまいます。見つかるのが1ヶ月後になるのか、1年後になるのかは誰にもわからないので。
逆に物件があって、「ここでやりたい」という人の方が、スピード感を持ってできると思います。
特に今回の場合は、自分たちが居酒屋をやっていた物件なので、設備も全て整っていたおかげで早くオープンすることができました。

オープン当日の雰囲気は?

オープン前には名古屋にあるギフトの直営店の方で、5日間ほど研修をさせていただきました。ちたみに研修に行ったのは、1号店の店舗責任者です。

オープン当日は真夏のめちゃくちゃ暑い日でした。金曜日の11時オープンだったんですが、アイドルタイム以外は常に並んでいた記憶があります。
ギフトさんからのサポートは前日から入っていただき、金・土・日・月と4日間ぐらい入っていただきました。

金・土・日のオープンだったので、とにかく忙しかったです。ただそこで多くに人に来てもらって、ここの駅のこの場所に家系ラーメンができたということを認知していただけたと思います。
飲食経験者の方ならば、そういった意味でも週末オープンはオススメです。ですが全くの飲食未経験の方はちょっと難しいと思うので、そういった場合は月・火・水オープンをオススメします。

オープンの際には販促として、初日3日間500円というチラシを2万部ほど撒きました。
当日も僕が外でチラシを配っていました、真夏に(笑)
おかげでかなり並んでいただきましたね。

どれくらいで店舗展開したの?

2年の間に5店舗まで展開しました。
2019年に1店舗目をオープンし、2020年のコロナ禍以降で4店舗オープンしました。
詳しく話すと、2店舗目が2020年の6月の1店舗目から1年弱くらいで、3店舗目が10月、4店舗目が2021年3月、5店舗が4月というペースになっています。

コロナ禍ということもあって、会社の方針的に今はラーメン業態を伸ばすべきじゃないかという判断で、このスピード感になりました。
またコロナの影響でテナントが結構空き、展開しやすかったということもあります。

短いスパンで展開できたワケ

物件はギフトさんから紹介していただいたものと、自分が元々知っている不動産会社さんから紹介していただいたものとありました。
ですので実際はタイミングを合わせて契約をずらしたりしていきましたね。

良い物件は逃さず、ただ準備が重なることがあまり無いようには気を付けていました。やはり同時進行は難しいので。
新規店舗の場合はだいたい3ヶ月か4ヵ月のスパンは開けないと厳しいかなと思いますね。業態変更の場合はもう少し短くてもできることもあります。


他にもこんな記事がおすすめ♪

日本全国どこに行ってもあって、お客さんがいつも入っている。それがラーメン屋です。 >>続きを読む
私たち株式会社ギフトのラーメン開業支援は加盟金・ロイヤリティー・保証金は全くいた >>続きを読む
ラーメン屋といえば働き方が超ブラック!朝は早くて夜は遅い…場合によっては24時間 >>続きを読む
ラーメン屋で開業したい!自分の店を開きたい!…じゃあ開業するためにはどれくらいの >>続きを読む