ラーメン起業でゴミ・臭い対策は必須です!ゴミ出しと掃除方法を知ればいつだって清潔な店で営業できる!

初めてのラーメン起業、ラーメン屋開店で必要なゴミの回収業者さんとの付き合い方、臭いの問題の解決法について解説!『ゴミ捨て』と『掃除方法』が何より大事なポイントです!
清潔なお店で営業する方法教えます♪

ラーメン店で出るゴミはどんなゴミ?

1番重さとして多いのが生ゴミです。僕らのお店では未だにこんな時代でも割り箸を使っているので、割り箸も多くなります。そして納品の段ボール系。
この3つぐらいが1番占めると思ってます。
ゴミの回収頻度は1個の業者さんが毎日だったり、段ボールに関しては週に何回かってところはあると思います。
スープを作るお店は生ごみにガラも追加され、生ごみは臭いや害獣・害虫の問題も出てくるので、基本的に毎日がお勧めです。

〈開業支援のポイント〉
害虫・害獣対策として生ゴミは毎日回収!

ゴミ処理代はどのくらい?

明確にお客様に大体いくらくらいですか?と聞いたことはそんなに無いのですが、うろ覚えな記憶で相場的には3万円前後じゃないかなと思ってます。
処理業者の探し方としては、ほぼインターネットですね。あとはたまたま地方に行った時に、ゴミ処理業者さんがいたら『今度ラーメン屋さん開業するんですけどちょっとお話良いですか?』と、直接声をかけてオーナーさんに引き合わせたりという場合もあります。

ゴミを出すときに気を付けるべきことは?

ゴミ箱をそのまま出し蓋をして臭いを出さないこと。害虫害獣から守るという意味ではゴミ箱をそのまま出して、業者さんに中身だけ回収してもらうのが1番いいのかなと思います。
ゴミ1個につきちゃんと1個ずつゴミ箱を用意した方が良いです。
スープを炊くお店に関しては、ガラはガラで1つにまとめても生ゴミとしても良いと思います。ガラは大量に出ると非常に重いのでなるべくゴミ袋2~3枚重ねて破れないようにして、気を付けて捨てていますね。
つまり、スープを炊く店は炊かない店に比べてゴミの量が何倍にもなり、もしかしたら費用もたくさん掛かってしまうのかなと思います。

〈開業支援のポイント〉
ガラを使わないギフトの開業支援だとゴミの量も減って経済的!

店内の清掃で気を付けるべきことは?

大体飲食店だと、グリストラップというところがあります。グリストラップとは、排水からきたものを全部一括で受けてザルのように油や不純物だけをこして綺麗な水を下水に流す為のものです。そこをまず綺麗に保つこと。
売り上げの高いところだと毎日掃除してるところもありますし、3日に1回長くとも1週間に1回は掃除しないと、そこが臭いの一番の元になるのかなと思いますね。その臭いを断つことが大事だと思っています。
場合によっては生ゴミで捨てられず、別のゴミ袋でまたそれ用に捨てるというような形のところもあるので、自治体によって確認が必要だと思います。

グリストラップ以外には、毎日ブラシで床の掃除をすること。これは毎日やられた方がいいと思います。厨房機器の下とかに麺やほうれん草、時にはうずらの卵なんかが入っていたりするので、毎日綺麗に水洗いして洗った後にさらに水を流す。全部をグリストラップに流して最後にグリストラップ内のゴミを捨てること。
なるべく常に前日の残飯を残さない、というのは注意した方が良いかと思います。

〈開業支援のポイント〉
グリストラップは臭いの原因になるので定期的に掃除する!

業者に頼まないとできない掃除って?

例えば、ダクトの中です。油をどんどん吸収して油がダクト内に発生しちゃうとそれが火事の原因になったり、もしかしたらそれが臭いの原因になる可能性もあるので、そういうところは業者さんを呼んでいわゆる高圧洗浄とかで落としてもらうのが良いと思います。
あとは排水管も油でどんどん排水溝が油の層になっていって、穴が小さくなって逆流してしまう場合もありますので、そういうところは業者さんを呼んで高圧洗浄で綺麗にしてもらうと良いと思います。
頻度としては、年に1回あれば良いと思います。

〈開業支援のポイント〉
定期的に業者さんにダクトと排水溝の掃除をしてもらう!


他にもこんな記事がおすすめ♪

ラーメン屋で独立・開業するための1つの方法である開業支援。 ラーメンを作れない >>続きを読む
飲食店を経営するなら当然毎月売り上げがあって、経費もかかります。そして売り上げか >>続きを読む
ラーメンに限らず飲食店の経営でコスト管理はひじょ〜〜に大事なポイントです。コスト >>続きを読む
ラーメン屋を経営するにあたって必要なスタッフの人数ってどれくらいでしょうか。お店 >>続きを読む