海外ラーメン開業ならヨーロッパがオススメ!日本食好き&スープ好きな国とラーメンの相性は最高です!

これからラーメン海外進出するなら日本食が好きな国がおすすめです!
グルメな国、親日の国、寒い国などラーメンと好相性な要素の多いヨーロッパはこれから海外でラーメン展開するのにはぴったり!

C1059|ギフトのラーメン店開業支援 根堀葉掘り聞いちゃいましたvol.●●

【テロップチェック】

1:32 「それで」やっぱりヨーロッパの中心
(「それが」に変更)

1:37 なんだかんだ言って「みなさん」
(「皆さん」漢字に)

2:17 一応「の」日本からの直行便というのは
(「の」消す)

3:00 普通に「おいしかった」んですけれども
(「美味しかった」漢字に)

3:18 本当に「おいしかった」ですえn
(「美味しかった」漢字に)

3:25 北欧の「ほう」は
(「方」漢字に)

4:12から4:18までテロップがありません

4:42 この2つの「ほう」が
(「方」漢字に)

5:20 「新日」というより
(「親日」に変更)

5:26 上の「ほう」は近いですけど
(「方」漢字に)

【この動画の目次】

0:00 今後狙い目の海外の地域
1:06 ヨーロッパが狙い目の理由
2:38 スウェーデンでラーメンが人気のわけ
3:32 国によって変わる食事の楽しみ方
5:06 親日国であるロシアも狙い目


今後狙い目の国や地域は?

まずヨーロッパですとか、アジアのハワイと言われているドバイですとか、あとはいわゆる中東あたりのイスラム圏であったりとかは狙い目だと思います。
あと将来的には人口も増えているアフリカなんかも狙い目の地域になってくると思いますね。

よく海外進出と言ったらイメージが沸くアメリカとか東南アジアらへんは、飽和状態とまでは言いませんがある程度出店していますので、これからのマーケットとしては、ヨーロッパ・中東・アフリカなどをさらに視野に入れています。

何故ヨーロッパが狙い目なの?

日本から遠ければ遠い国ほど、日本食というものがアジアに比べて少なくなるのでヨーロッパは狙い目になってきますね。
さらに、ちょっと言い方が悪いですが品質はまあまあだけど値段が少し高めな地域なので、我々の業態が行ってリーズナブルな金額で提供すれば、それなりに繁盛するのかなと考えています。
あとはヨーロッパの皆さんはなんだかんだ言って結局ロンドン、イギリスに集まるらしいので、ヨーロッパの中でも進出するならロンドンだと思っていますね。

ロンドン以外にも狙い目だと考えているのが北欧です。
フィンランドやスウェーデン、ノルウェーとかですね。
その中でも一番栄えているのがスウェーデンのストックホルムなので、その辺りもすごく狙い目なのかなと思っています。
以前スウェーデンに行ったとき、日本食と言えば寿司が多かったんですね。ラーメン屋も少しはありましたけど、やっぱり日本食と言えばまだ寿司という雰囲気でしたので、ここから攻めることができると思います。

さらに北欧に行く場合、日本からの直行便はフィンランド行きとデンマーク行きだけだったんですが、最近スウェーデンのストックホルムにも直行便が増える予定だったんです。コロナの影響で今はペンディングになってしまっていますが落ち着けば運行されるはずなので、さらにポテンシャルが高くなるんじゃないかなと思っています。

寒い地域はラーメンが売れる?

寒い地域ではラーメンの人気が出やすいと思います。
スウェーデンにある、とあるラーメン屋は、あの寒い国で行列で30分から1時間待つような人気店になっています。日本とあまり変わりなく美味しかったんですが、そこは現地の日本人が作っているのではなく、日本に住んでいたスウェーデン人の方が作っているんです。
日本で食べ歩いたり修業したりして、母国に帰ってラーメン屋をオープンし成功したパターンですね。本当に美味しかったので、その方はかなりのラーメン好きで色々試行錯誤したんだと思います。

食文化の違いに合わせての店作り

フランスなど、その周辺の国は、日本みたいにファーストカジュアル的に早く食べるものは成功しないと言われています。
ランチでもディナーでもお食事というのは楽しむもので、時間をかけてみんなで楽しくいただくものだという食文化だからです。
なのでその雰囲気に準じて調整をして、店作りをした方が良いのかなと考えています。
例えば白ワインを飲みながら餃子を食べたりとか、そうしたゆっくり食事ができるお店にする必要がありますね。

他にもベルギーやドイツは、ワインが有名なヨーロッパの中でビールが有名な国ですよね。
ビールとラーメンは合う組み合わせなので、あそこの辺りも出店したら面白いのかなと思っています。
居酒屋業界では飲み物と食べ物はツインだと言っていますが、まさしくその通りで、ラーメンだけを食べる、ラーメンだけを食べに行くというよりも、ワインやビールを飲みながらラーメンを食べる、飲みながらラーメンを楽しむという感じの方がヨーロッパでは受け入れやすいのかなと考えています。

ロシアは親日で狙い目?

ヨーロッパという括りに入るかちょっと微妙ですが、ロシアも狙い目だと思います。
ロシアは実は親日国で、日本の文化など好きな方が多いんです。
日本は高いし遠いけど、憧れていたりするらしいんですね。
なのでロシアの方は皆さん日本食がすごく好きで、オシャレな高級店からミドル級にしているようなお店まで日本食のお店があります。
さらにロシアも寒い国なのでラーメンとかうどんとかが大好きな国です。
スープ感覚で食べるみたいで、具を残すこともあるけどスープは全部飲み干します。日本人でいうお味噌汁みたいな感覚みたいですね。
弊社もロシアはまだ出店していませんが、マーケットはモスクワの周辺らしいので狙い目だと考えています。


他にもこんな記事がおすすめ♪

みなさん。ラーメン屋をやるなら、当然儲かるお店にしたいですよね。では儲かっている >>続きを読む
ラーメン屋で開業したい!自分の店を開きたい!…じゃあ開業するためにはどれくらいの >>続きを読む
私たち株式会社ギフトのラーメン開業支援は加盟金・ロイヤリティー・保証金は全くいた >>続きを読む
日本全国どこに行ってもあって、お客さんがいつも入っている。それがラーメン屋です。 >>続きを読む