ラーメンの食材全部仕入れてソッコー開業!ギフトの開業支援なら家系・醤油・つけ麺何でも仕入れてラーメン起業できちゃう!

横浜家系ラーメンで有名な【町田商店】の開業支援は、家系以外のラーメンスープも仕入れられる!トッピングもサイドメニューも仕入れ可能&業者を紹介してもらえるから、何もわからなくてもラーメン起業ができちゃうらしい!
開業支援で仕入れられるもの全部紹介します♪

「麺、タレ、スープ」以外も仕入れはできるの?

ギフトのラーメン開業開業支援では、まず「麺、タレ、スープ』を卸す契約になりますが、その他、例えばチャーシュー、海苔、ほうれん草などに関しては、弊社でお取引している業者さんをご紹介し、直接お繋ぎさせていただくという流れとなっています。

チャーシューに関しまして、昨年ギフトのチャーシュー工場がオープンしまして、仕込みいらずのチャーシューが仕入れ可能です。
またお肉屋さんをご紹介することも出来、どちらもご利用いただけます。

ギフトで海苔やほうれん草をPBで行っていない理由についてですが、基本的に「大きく味が変わらないもの」に関しては、地場でたくさんの業者さんがいらっしゃることもあり、オーナーさんが自由に選べて、出来るだけコストを安く、また経営努力しやすい環境を提供させていただきたい思いから、このスキームで行っています。
例えば、当然ほうれん草は生が1番いいですが、生だとコストが合わないので冷凍のほうれん草、といった具合です。

サイドメニューの仕入れはどうなってるの?

弊社の場合、サイドメニューに餃子があり、3年ほど前に買収した宇都宮の餃子工場で本格的な宇都宮餃子としてのPBもできているので、そちらのお取引も可能です。

また、チャーハンにに関しては、レシピをお伝えさせていただく形となります。

唐揚げに関しては現在、PB化の途中です。
レシピがありますのでそちらをお渡しすることも出来ますし、今後、こちらの工場のPBでできたものを送るということもできるようにしていきます。
(ギフトでは現在、唐揚げのタレのPB化を進めています。)

家系以外のラーメンの仕入れもできるの?

後は、家系ラーメン以外の、中華そばのタレ、つけ麺用のタレなども取り扱っており、そちらもお取引可能です。

例えば、ロードサイド店は中華そばで逃げのラーメンを2種類作っており、そういったメニューで使える商材、豚骨スープがベースになりますが、清湯スープ系もあります。それら商材も用意させていただいております。
まずはご相談ください。

駅前店とロードサイド店の仕入れはどう違うの?

駅前店だとおそらく家系ラーメンメインでほぼそれだけだと思います。
しかし、ロードサイド店となると客層が幅広く、オーナーはいろいろなものを仕入れなければなりません。
そのようなロードサイド店は小さい子からおじいちゃんおばあちゃんまで食べれるラーメン屋さんであることが必要ですので、メニューも家系一本でなく、幅広く中華そばなど他のラーメンやチャーハン、餃子などが必要となります。

また、客単価ですが、家系が弊社直営店で駅前だと単価850円ぐらいのところ、ロードサイド店ですと900円から950円くらいと、単価が上がる傾向です。
客単価を上げるためにも、しっかりとサイドメニューも強化していくべきと思っています。


他にもこんな記事がおすすめ♪

『繁盛店』ってよく聞きますが、ラーメン屋で繁盛店ってどんな店だと思いますか? >>続きを読む
ラーメン屋で開業したい!自分の店を開きたい!…じゃあ開業するためにはどれくらいの >>続きを読む
ラーメンでの開業での悩み『ラーメン屋をやるのに良い立地とは何なのか』。 どこに >>続きを読む
海外でラーメン店を開業する時に何が大変なの?というと、やはり大きいのは文化の違い >>続きを読む