居抜き物件がお得!初期投資を抑えてラーメン開業!

ラーメンで開業する時には、当然『良い物件』を選びたいですよね。良い物件の条件は立地や周辺環境の良さ、ターゲットのマッチングや競合の有無、そしてお家賃など様々です。そんな中で忘れてはいけないのは『初期費用をいかに抑えるか』ということ!
家賃はすぐにわかりますが、物件を決めてから開業するまでには内装外装の工事が必要です。その工事費用は厨房機材や備品の有無、物件の設備や状態によってかなり大きく変わってきます。
今回は初期投資まで考えたラーメン開業のための物件探しについて、オススメの居抜き物件についてお話ししたいと思います!


ベストなのはラーメンの居抜き

居抜き物件には前に入っていたお店の設備などがそのまま残っているので、その設備を使うことができれば金銭的にかなりお得な物件と言えます。特にラーメン屋の居抜き物件ならラーメン屋が使っていた設備が残っているので、そのまま使えるというのがありがたいポイントです!厨房機器などだけでなく、排水設備や蛇口の設置や電源など、追加や変更を行えばそれだけ工事費用は増えてしまいます。ラーメンの居抜き物件を使うことができれば、開業資金を抑えることができてとにかくコスパが良くなるのがメリットです!

居抜き物件で初期投資が半分に!

ラーメン屋を開くために中が何もない状態のスケルトンの物件から始めると、初期投資だけで1,000万〜2,000万円かかることも少なくありません。ですが居抜き物件の場合、過去には最小金額で500万円で開業できた例もあります。こちらはかなり極端に費用がかからなかった例ではありますが、スケルトン物件で2,000万円の初期投資に対して1,000万円で開業できてしまう居抜き物件はやはりお得だと言えると思います。
ラーメンの居抜きでなければ厨房設備は丸々新しいものが必要になりますが、居抜きの場合はカウンターやテーブル席や食器などが使えることもありますので、それらを上手く使えれば開業資金を大幅に節約可能。狙うならベストはやはりラーメン屋の居抜き物件です!

同じ居抜きでも選び方に要注意!

ラーメン屋の居抜き物件でも、中にはやめた方がいい物件もあります。
例えば導線が悪い物件です。ラーメン屋はオーダーを取ったり食券をもらって、その後の指示を出したりやり取りしたり…という一連の流れがありますが、その基本的な動きがしにくいような物件は営業が難しい可能性があります。
他にもカウンターが使いづらいとかレイアウトが微妙だとか色々な細かな事はあるかもしれませんが、基本的には設備が整っているのなら「絶対無理!」という物件はほぼありません。

居抜きは飲食の出店がしやすい!

居抜き物件は、ラーメンでも他のジャンルでも、そもそも飲食店が入っていたならばラーメンやだからという理由で出店NGが出ることがほぼありません。スケルトンの物件と比べて飲食に対する許容があるので、そもそもの理解があり営業もしやすい事が多いと思います。
ラーメンは重飲食というカテゴリーで、臭い・煙・油がある業界。サービスや物販系の事業と比べると元々テナントとして入りにくいんです。ですが居抜き物件の場合はすでに飲食業が入っていた事実がありますから、飲食でもラーメンでも入れてもらえる可能性が上がります。
居抜き物件には
・撤退する側は造作物をそのまま売ることができる
・オーナーさんは居抜きの方が次が決まりやすくなる
・出店者は初期投資が安く上がる
という三方良し!の条件がそろっていて、飲食の物件探しではかなりメジャーなものになっています。

居抜きのデメリットはあるのか?

居抜き物件にデメリットがあるとすると、自由にレイアウトができないことでしょうか。設備が残っている分イメージが合わないとか思ったようにできないというのがデメリットになると思います。
今の時代はもう無くなりましたが、昔は居抜き物件は前の店舗の悪評を受け継がなきゃいけない…なんていう時代もありました。居抜き物件があまり知られていないような頃は、同じ店主が店を変えただけ。あのお店は美味しくない。みたいなイメージがずっと残っていたんですね。今はすっかり居抜き物件が定着して、店が変わった=別の店になったという意識に変わっています。

居抜き物件の探し方

物件というのは、公開物件と非公開物件の2つに分かれます。公開物件はインターネットで検索すればすぐに誰でも見る事ができる物件情報なので『居抜き物件』で検索すればすぐに見つかります。居抜きを集めているサイトもいくつかあるので、そこで重点的に探していくのがオススメです。
非公開物件というのは一部の不動産業者しか持っていない物件情報で、場所的にも金額的にも大きめのチェーン店などが狙うような物件になっていますので、1店舗目、2店舗目の物件なら公開物件をネットでどんどん見て行くスタイルがベストだと思います。
ギフトのラーメン開業プロデュースでも公開物件をどんどん見て、良い物件を見つけたらすぐに提案・すぐに申し込み!という方法で最適な物件探しをお手伝いしています。とにかく物件はたくさん見る事が大切です。ラーメン屋を開きたい人はみんな『良い物件』を探していますから、たくさん物件を見て自分が1番にそこを手に入れることが大事だと思ってもらえたらと思います。
私たちの開業支援では物件探しも妥協なしでサポートしていますので、これから物件を探す場合も心配せずにお問い合わせくださいませ!

居抜き物件についての動画はこちら!


他にもこんな記事がおすすめ♪

みなさん。ラーメン屋をやるなら、当然儲かるお店にしたいですよね。では儲かっている >>続きを読む
ラーメンの繁盛店というとどんな店を思い浮かべますか? 例えばお客さんが沢山入っ >>続きを読む
海外でラーメン店を開業する時、そして海外で店舗展開をする時に苦労すること、その大 >>続きを読む
ラーメン屋を経営するにあたって必要なスタッフの人数ってどれくらいでしょうか。お店 >>続きを読む