ラーメン物件探し!ロードサイドは目立つ場所が絶対!ロードサイド店の良い物件の条件を教えます♪

ロードサイドでラーメン店の物件を探すなら、遠くからでもお店が見えることが大事!お客さんが車で来る事を考えて看板や駐車場までよくチェック!
ロードサイドのラーメン屋物件探しのポイントを紹介します♪

地方のロードサイドで新規開業したい場合のオススメ物件は?

これは新規に限らないのですが、
①視認性
②導入
③駐車場台数
この3つがロードサイドにおいて特に優先の条件になります。
あとは車通りが多いとか、周りの人口の張り付きとか、大学などの学校があるかとか、そういったことも後付けで調べるんですが、まず物件自体に、先程の3つの条件が揃っているかどうかを確認してほしいです。

そういった条件が揃いやすくオススメなのが、大きい県道沿いになります。
国道も大きい道路ではありますが、バイパスでただ通り抜ける為だけに使われる、お店が全くないといった単なる幹線道路の場所も多いので、注意が必要です。
県道の中でさらに良いなと思っているのが、名前のついている県道になります。例えば、東京だと野猿街道とか井ノ頭通りとかですね。そういった名前がついている県道沿いの出店は結構いいと思います。
何故なら、名前がついているということは、やはり良く使われたり目印になっていたりする道路なので、その分人通りや車通りも多いんです。そういった意味で名前がついている県道が特にオススメですね。
最近ではグーグルマップでも拡大していくと道の名前が出てきますよ。

あとロードサイドでオススメなのが、交差点角地です。
交差点角地だと最大4方向の導入が取れるからです。
それに合わせた導入が2方向にあるとか、あと建物が道路側に出ていて建物自体が看板になるとか、そういった物件もオススメになります。
どちらも視認性という面で優れている物件ですね。やはり視認性という点が物件選びにおいて非常に重要になってきます。

改装費用を抑える方法は?

ロードサイド店の場合、やはり駅前店に比べて建物の箱自体が大きいことが多いです。
なので必然的に改装の費用がかかってきてしまいます。ただ新規事業で始める際はできるだけリスクを抑えることがとても重要です。
そこで改装費用を抑えるためにまずオススメするのが、飲食の居抜き物件を選ぶということです。
とにかくリスクを減らしたいので、当たれば回収はできるけど外れたらちょっとどうなるの?ってなる物件はオススメできないですね。僕らプロデュース部としても怖いです、正直。

費用がかかる物件・かからない物件とは?

コンビニ跡地は立地としては良さそうに見えるかもしれませんが全くオススメできません。
実はコンビニ跡地が一番お金がかかるんです。何にもないんで。キッチンもなければ、給排水もない。ガスも弱いし、グリストラップもダクトもない。たまにエアコンが残っているとか、そんなレベルなんです。あと駐車場台数も少ないところが多いですね。場所は良いんですけど、場所が良い分、敷地は大きく取れなくて、それが駐車場台数の少なさに比例するというケースが多いです。

ちなみにコンビニ跡地でやろうとした場合、3,500万円かかった事例もあります。
その時は、そのぐらい改装費がかかるのを分かっていて出店を決めた資金力がしっかりある会社さんだったので特に問題はなかったのですが、特に新規開業の方だったら絶対にオススメしないですね。

飲食の居抜き物件はコンビニ跡地と逆で、ハードの面である設備、例えばグリストラップやダクトなどが付いているので、改装費を抑えることができます。
さらに飲食の居抜きの中でもラーメン屋の居抜きだったら、厨房機器も付いてくるので設備投資をさらに抑えることができます。

ただ、ロードサイドの場合は看板にかなりお金がかかるので、ポール看板が残っているか、それを差し替えて使うことができるかという点が非常に重要になってきます。
ポール看板があったとしても、その看板が遠くからでも見える場所にあるのかというのもチェックしなくてはいけません。
もし見えにくい場所だった場合、それは撤去して別のところに立て直すことになるからです。そうすると撤去費用もかかれば、新しく作るのにもお金がかかるということになってしまいます。

なのでお金をかけずに開業する為には、物件に使えるものがどれだけ残っているかが大切なポイントです。
極論、看板に比べれば厨房設備は安いので、ラーメン屋の居抜きにこだわるよりも看板の残っている居抜きにこだわった方が良いと思います。

実は看板ってめちゃくちゃ高い!

実は看板ってめちゃくちゃ高いんですね。
一般的な看板である、上にお店の名前、下に駐車場はこちらと書いてあるあの看板だけで大体600万円します。
遠くからは見えない下がちょっと開いていてポールに幕を張ったみたいな看板なら150万円に抑えることができます。ただやはり遠くからは見えないので、駐車場の導入とかには優れているんですが、視認という点では少し弱くなってしまいます。
資金が無ければひとまずそれでやるしかないかなといった感じですね。
なので、大きなポール看板が残っているという物件がベストですね。それも見えるところに。そうすれば看板に600万円出さなくて済みます。

店舗の看板は種類によりますが、躯体がないところに建てようとすると躯体工事からやらなくてはいけなくなり高くついてしまうので、注意が必要です。
躯体自体があって前の看板が外してあるみたいな状態だったら、そこに新しい看板を張るだけなのでそこまでかかりません。
ただ、ポール看板が弱いとか建てられないとか、建てても街路樹などで見えないといったことになると、店舗の看板で視認を取らなきゃいけなくなるので、LEDで周りをチカチカさせるといった対策が必要になります。
そうなると看板代だけじゃなく電気代もかかってくることになります。

なのでいろいろ考えると、ポール看板が良い場所にある居抜き物件が一番オススメです。
物件を見に行って見えるところにあると、まずひと安心します(笑)


他にもこんな記事がおすすめ♪

ラーメン屋といえば働き方が超ブラック!朝は早くて夜は遅い…場合によっては24時間 >>続きを読む
ラーメンでの開業での悩み『ラーメン屋をやるのに良い立地とは何なのか』。 どこに >>続きを読む
ラーメン屋で開業したい!自分の店を開きたい!…じゃあ開業するためにはどれくらいの >>続きを読む
ラーメン屋で独立・開業するための1つの方法である開業支援。 ラーメンを作れない >>続きを読む